塾 独立関連情報について

様々な種類がある塾の独立

独立して塾の経営を行っている人には、大きく分けて二つの形態があります。
一つ目は、主に子供を対象とした補習塾などで、フランチャイズ形式になっています。
これですと、本社からのサポートが受けられるというメリットはあります。
次に、全く個人で立ち上げから行う人もいます。
こういったケースでは、場所などを確保しなければなりませんが、塾長の方針が反映される度合いが高く、利用する生徒のニーズと合えば高い成果を上げられるというメリットがあります。
どちらの形式であっても、生徒の気質や目指しているレベルによって、利用者の満足度に大きく影響が出ます。
小規模であればあるほど、利用している生徒やその親御さんの口コミなどが経営に影響しますので、塾長の力量が問われると言えます。

Copyright(c) 塾 独立 All Rights Reserved.